あなたをしっかりサポート

どのような人が集まるイベントにするか。どのような人をターゲットにして、何を目的としたイベントにするのか。ひとつずつ明確に決めていくことでイベントが成功へとつながります。


step01何を目的とされるイベント企画ですか?

いつ、どこで、誰に向けたイベントをお考えですか?イベント内容や規模、告知方法、情報を伝える手法は様々です。目的に合った計画を企画の段階でしっかり確認します。

step02いつイベントを開催されますか?期間は?

開催コンセプト、開催日時や会場が決まれば、「いついつまでに、どのような告知を」必要とされる期日から逆算。イベント告知などでは、「ひと月前にポスターを、数日前にチラシを配布」など、告知タイミングを考えてプランをつくります。もちろん制作期間のお話も含めて考えます。

step03ターゲットは?

告知ターゲットとは販促ターゲット?
告知ターゲットがそのまま販促ターゲットや集客ターゲットになるとは限りません。情報の伝わり方は様々です。情報発信の手法として、販売ターゲットや集客ターゲットにダイレクトに訴求するよりも、異なるターゲットにあえて広告を狙いを定めることも有効だというケースもあります。
例えばお年寄りを告知ターゲットとし、「お孫さんと一緒に街角一日散策イベント」とした時に、集客ターゲットは「お年寄りと子ども」となります

step04企画内容の詳細は?

イベント企画の場合、お客さんの導線を考えた会場レイアウトやタイムスケジュール、イベント内容のアピール方法の打ち合わせになります。ここから印刷物の作成やwebサイト制作の有無というとビジュアルデザインも考えて行きます。

また、この時に会場の下見をし、当日の様子をイメージします。会場のレイアウトや対応の仕方などを自分が参加者になったつもりで一度シミュレーションします。

step05備品リスト、企画内容の確定します

ステージでの内容が確定、会場レイアウトをもとに備品リストの確定。チラシやポスター、ホームページでの告知を行います。

step06当日、もしくは前日に会場をセッティング

ステージ、テント、遊具など予め私たちが設営を致します。会場によっては入念な打ち合わせが必要な場合もありますが、大まかな配置はこちらで済ませますので心配無用です。
ここまでくれば、当日の天候を心配して下さい。

step07イベントの開催

当日、会場の準備が終わりました。あとは参加者の到着を待ちましょう。

step08イベントの終了

おつかれさまでした。後は撤去作業です。

PAGE TOP